「Arch-Tlive」メンバー自己紹介 by M.T.

はじめまして。

Arch-Tlive」の田中です。

私はこのArch-Tliveチームの中で、設計部門においては「電気設備」、パース・CG業務においては「レタッチ・添景制作
建築撮影業務については、「全て」を担当しております。

私個人については、15年程前から、携帯基地局の設計に始まり、その後独立して、著名ビルやタワーの電気設備図をしこたま書き、今に至っています。

その他、「特殊建築物」における定期調査も行います。

CAD関連はAutoCADのヘビーユーザーであり、現チームリーダー(堀川)とともに、2D、3Dも余裕でこなせます。

そして、このチームの強みは何といっても、メンバーの誰かに話を持ち込めば、ある程度一気通貫で仕事ができることでしょう。
Arch-Tliveチームには、空調・電気工事のメンバー(渡辺)もおりますし、チームの外にも色々と愉快な仲間がおられますし。。。

さて、
かれこれ、このチーム構想は随分前から話しており、最初は現チームリーダー(堀川)と意思疎通を図りながら、
紆余曲折を経て、仲間が増え、ようやくホームページやブログが立ち上るまでに至りました。

ホームページ製作ですら、Arch-Tliveチームメンバー(松井)による、自前なんですよ!凄いでしょう?
私にはできませんがね( ´艸`)

実際は、ホームページやブログが立ち上がる前から業務は色々と仲間内で行っています。

パース・CG部門においては大規模なプロポーザル案件を通過、他、大小に関わらず、現在もある物件のパース制作も行っております。

設計部門は、間もなくとある物件が着工しますし、今までに、過去、何軒もチーム設計を行っております。

建築撮影は、なかなかシビアな建築物なので、画像をお見せできませんが、今までに有名な議事堂や、宮内庁の物件

世界的な企業のCEOの邸宅も撮影させて頂いております。

とまあ、色々とこなせる訳ですが、

このチームをさらに上へと持っていくために、僕がやらなければいけない宿題が本当にたくさん増えました(´;ω;`)ウッ…

日々の業務と、色々な制約のある日常の中で、どれだけのことがやり切れるのか!?

未知数ですが、必死のパッチでArch-Tliveの飛躍に向けてコツコツと積み上げていくつもりです。

どうぞ、このArch-Tliveを今後とも見守って頂ければ、嬉しく思います。

宜しくお願い致します。

ホームページはこちら↓
「Arch-Tlive」

※画像は、Arch-Tliveメンバーによる設計・CG・竣工撮影まで手がけました現場です。
外観東側-9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください