真夏の中のひととき by S.M.

こんにちは(こんばんわ?)ARCH-TLIVEの松井です。

先日、田中の記事にもあるように、先月から某P・M設計事務所様とご一緒にやらせていただいている特建調査のお仕事ですが、連日暑さの中(時には土砂降りの中)建築物のあちこちを見て回っております。

汗が滴り落ちて調査の記録を付ける図面がびしょびしょになった状態で、某ファミレスのドリンクバーでお昼に一息つけるのを待ち焦がれながら、ほぼ毎日状態やっております!

そんなこんな、過酷な状況の中でも貴重な建築物を訪れる事が出来たりする事があります。

明治時代に建てられた小学校が、現在公民館として当時のままに活用されていたり、旧名家の古民家が資料館として使われていたり(そこではNHKの朝ドラの「カーネーション」の撮影に使われていたそうです。)と普段では中々見る事の無い建物を見る機会があります。

P1000196

P1000197

P1000199

まあ、これも連日の猛暑の中で仕事のご褒美かなと思い、残暑と台風との戦いをこれからは視野に入れ、しばらく続くお仕事を頑張って行きたいと思っている、今日この頃です~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)